お問い合わせ:(代表)03-5403-3465  FAX:03-5403-3455

確かな信頼と経験・実績豊富な鑑定人が直接ご相談に応じます

 三崎法科学研究所の鑑定人は,個人識別や個人照合に関する鑑定作業はもちろん,企業や大学の研究室と共同で,法科学に関する新しい技術や手法の研究開発等を行っています。スタッフは,警察庁 科学警察研究所にある法科学研修所で,鑑定技術に対する基礎技術や教養を十分に習得し,全国の警察本部科学捜査研究所で長年の実務を積み重ねてきた鑑定人で構成されています。豊富な知識と経験で磨かれたより科学的な技術をもとに,信頼性の高い鑑定業務を行っています。お気軽に連絡下さい。お待ちしております。

業務内容


遺言書や契約書の筆跡が本人なのか否かを照合する。また,別人であれば,誰の筆跡かを識別することもできます。


遺言書や契約書の印影と印章や印鑑証明書の印影とで押印されたものか否かを照合する。偽造印影か否かを判断する。


紙面や物体から潜在指紋を検出する。検出された指紋と別の指紋を比較し,関係者の中から指紋を識別,照合する。


写真や防犯ビデオの画像を鮮明化し文字・人物・物体の検出を行う。また,別の人物や持ち物の比較検査も行う。


録音物に編集・改ざんの痕跡があるかを検出する。音声の鮮明化。2つの音声が同じ人の声か否かを照合する。